Hand to Hand

 

と言う事で、酒処Locosの研修と言う名の東京呑み屋巡りの旅に行ってきました。

今回は初めての試みという事もあり、KENTO君と俺(SHUN)の完全2人っきり!

東京を歩く事に不慣れなこの2人だけで呑み屋をチョイスして歩くとどうなるか…。そんな期待と不安が複雑に入り乱れる旅が始まりました。

9月5日(月曜日)正午12:40発新宿行きのバスに乗り、身も心も揺られながら無事新宿に到着。

新宿のバスタと呼ばれるデカい建物に降ろされ、自分達が今何処にいるのか分からない感じになりちょっと迷いながらもどうにか新宿の地を踏む2人。

「よし、とりあえず歌舞伎町さ行くべ」

俺たちを知っている方ならなんとなく分かるとは思いますが、歌舞伎町に行くのも迷ってしまい無駄な体力を使うことに。

新宿駅から20〜30分歩きやっと歌舞伎町に辿り着いた2人はもうこの時点で汗だく。そんな2人が呟いた言葉はこの3つ。

「冷房、酒、タバコ」

呪文のようにこの言葉だけを繰り返しながら到着した歌舞伎町の時計はまだ17:00を針さしていた。その為、まだ歌舞伎町は想像した程は華やいでいなかった。

町が華やぐまで居酒屋に入って作戦会議をしようと、某焼き鳥屋さんに入る事に。

image

ここでKENTO君は安定のBEERをさくさくっと呑み、自分はハイボール2杯で酔いどれモードに。早い…、早すぎる。

東京研修に来たのに1軒目で潰れたらシャレならん。しかもBARじゃなく焼き鳥屋なんかで。って事で酒のペースを落とし、呑み担当をKENTO君に任せる。

焼き鳥屋さんの外に出ると、歌舞伎町は華やぎ出し半端ない人の数。想像した歌舞伎町へと変わっていました。

人波をすり抜けながら某英国風Pubへ入るとお客さんは7割外人さん。飲み物を注文し席へ座る。

 

完全にのまれた。

隣のテーブル席の2人組の外人さんに声を掛けるか迷うも

完全にのまれた。

気を取り直し、注文した飲み物を手にする。

KENTO君が名物の1ℓタワーBEERを呑んでくれたのですが、写真はこちら!

image

中々の破壊力!

OFFタイムではBEERに関して無敵なKENTO君も研修って事もあってすぐ腹いっぱいに。笑

pizzaも頂き、店内も見回したところでこのお店はfinish!

続いて3件目は某コンセプト居酒屋さんへ。

 

image

入口…いや入所口で店員さん(ミニスカポリス)に手錠をされるKENTO君。笑

そのまま罪人のていで席まで案内される。

店内はかなり広いし雰囲気もありました!

そんな中またしてもKENTO君に呑んでもらったのがこちらのcocktail!

image

こりゃ確かに罪人ですね。笑

スポイトを使って自分なりの量で混ぜて飲むスタイル!これは面白いcocktailでしたね!

他にも色々と面白いcocktailやfoodがあり満喫させていただき、さてお会計するかと呼びベルを鳴らし囚人に模した定員さんにお会計を告げると、

「丁度これからモンスターが暴れますが観て行かれないですか?」って言ってきてくれたのでこりゃ観て行くしかないだろうと、モンスターの登場を待ってみる。

するとそれからすぐに何も見えないくらい真っ暗になりストロボがたかれモンスターが脱走して暴れまわってるとの放送が流れ、場内に女のお客さんであろう方々の悲鳴が轟く。

開始3分ぐらいで帰りたくなったけど15分くらい続き帰れない。

この時定員さんを呼ぶ呼びベルは無効になる仕組み。

本当に囚われの身を体感させていただきました。

さてさて、ここも中々に満喫させていただいたところで、4件目に移動!2件目とはまた違う某英国風Pubへ!

ここの店内の雰囲気とかお客さん同士の絡み方とか、何処となくLocosに似てて落ち着きました!

多国籍のお客さんが楽しそうに乾杯しながら談笑している。すごく良い。うん、すごく良い。そうこう店内を見回してると1つ気付いた。

またのまれた。

いや乗り遅れた。

俺たちは勉強しに来たんだ。そう言い聞かせながらビンに入ったバドワイザーを呑む。

色々と学んだとこで2人共通の友人(東京住まい)を召喚。ものの5分くらいで来てくれて半端ない安堵感に満たされる2人。笑

東京住まいのAKIRA登場により知り合いのBARを紹介してもらえる事に!場所は渋谷!AKIRAのおかげで難なく電車に乗る事ができ、当然迷う事もなく渋谷のKOKUというダイニングバーに到着!

何とここの店長さんがNICOTINEの元ドラマーのNAOKIさん!

KENTO君も俺も昔対バンした頃の思い出が蘇り、東京に来て1番のテンションになりました。

こりゃあドラムを叩くために上京しているJUNYAを呼ぶしかないという話になり位置情報を送ったところすぐに来てくれたJUNYA!

そこからは地元のBARで呑んでるくらいの脱力感で飲ませて頂きました。そう、ひたすらにNAOKIさんが出してくるイエガーマイスターを。。。

お陰様で無事に潰れました。

imageJUNYAがアパートに泊めてくれる運びになったのでタクシーで帰宅。。途中で吐く騒ぎを起こしながら。。

瀕死な俺たちを泊めてくれてありがとうJUNYA!

次の日朝1でJUNYAと同居しているTOMOZOWの細かい案内のもと、電車で新宿まで戻って来れてホッと一息、、かと思いきやバスタの場所がイマイチ分からず地味に迷いながら二日酔い鬼ダッシュ。

よし、何とか着いた、、

 

 

バス…

 

 

 

バス…

 

 

 

 

1分前に出ました。

 

乗り遅れ。

 

ジーザス。

 

チケットを買い直し次の便に乗り郡山に到着。

店に寄り、SATOSHIさんとYUYAさんにただいまをして解散!

今回色々と珍道中な所もあり、疲れましたがその分刺激をいただきました!

この研修を2回、3回と続けてもっと色んな刺激をもらって行きたいと思いました!

長々となりましたが、最後まで読んでくれた方本当にありがとうございます!詳しい話はLocosで話します!笑

それではまたお会いしましょう!

Peace!!

 

 

 

 

HEAVENSLOCOS
No Comments

Leave a Comment